COVID-19 リソース

各キャリアがCOVID-19の保険をどのように管理しているか、また旅行中に役立つ追加リソースについての詳細情報をご覧いただけます。私たちの目標は、パンデミックの期間中も、健康、安全、教育、カバーを維持することです。

体温計で温度を確認しながらフェイスマスクをした男性の動画

旅行健康保険&COVID-19

一部の保険会社では、COVID-19による病気、医療避難、遺体の返却をカバーするプランを用意しています。COVID-19の流入による国際的な国々の医療システムへの影響や、CDCWHO米国国務省の脅威レベルに基づく制限により、補償内容は非常に流動的であるため、補償内容は必ずプランの書類を再確認するか、プランを購入する前に保険会社に直接連絡して、補償内容を確認してください。

東京海上 - COVID-19のご案内
キーボード矢印ダウン

東京海上のCOVID-19の補償内容は、CDCの渡航脅威レベルによります。

アトラスプランの対象外となる国または地域での疾病発生に起因する料金米国疾病管理予防センター(

CDC
1.渡航時にレベル3の警告が発令されている場合は対象外となりますが、警告が発令された日の直前6ヶ月以内に発令されている場合、または
警告が発令された日から10日以内に出国しなかった場合は対象外となります。

StudentSecureプランの除外事項
疫病、パンデミック、公衆衛生上の緊急事態、自然災害、その他人の健康に影響を及ぼす可能性のある疾病の発生状況により発生した疾病または傷害は、発効日前に以下のいずれかが発令された場合には除外されます。

1.1. 米国疾病対策予防管理センターが、一般的なキャリアを含む場所または目的地に対して警告/アラートレベル3以上の警報を発令した、または
2.2. 米国疾病対策予防管理センターが、グローバルまたはワールドワイドの警告/アラートレベル3以上を発令していた場合

この除外は以下の場合に適用されます。
1.上記のいずれかが発効日の直前6ヶ月以内に発効している場合、または2
.警報・警告が発令された日から10日以内にその国または地域

を出国しなかった場合 この除外は、COVID-19/SARS-CoV-2に起因する請求には適用されません。


詳しくは、東京海上COVID-19資料ページをご覧ください。

セブンコーナーズ - COVID-19 インフォメーション
キーボード矢印ダウン

私たちのプラットフォームでは、現在、COVID-19の補償を提供するセブンコーナーズのプランは扱っていません。
詳細については
、セブンコーナーのCOVID-19リソースページをご覧ください。

トラウィックインターナショナル - COVID-19 インフォメーション
キーボード矢印ダウン

あなたが国際的に旅行している間、トラウィックインターナショナルは、医療避難や遺体のリターンを含む短期的な医療保険を提供しています。他の計画と同様に、あなたがチェックアウトプロセス中に選択することをカバレッジの様々なレベルがあります。

米国内と米国外の両方については、保険の有効期限後にCOVID-19に感染している限り、COVID-19で病気になっても保険が適用されます。あなたが訪問している国の脅威のレベルは、あなたの医療保険には影響しません。

詳細については、トラウィックインターナショナルのCOVID-19リソースページをご覧ください。

IMG International - COVID-19 インフォメーション
キーボード矢印ダウン

2020年3月27日現在、CDCが必須ではない旅行を避けるために世界警報レベル3を発令しているため、IMGの短期旅行医療プランの下ではCOVID-19はカバーされていません。

詳細については、INFインターナショナルのCOVID-19リソースページをご覧ください。

INF - COVID-19 情報
キーボード矢印ダウン

2020年3月27日現在、CDCが必須ではない旅行を避けるために世界警報レベル3を発令しているため、INFの短期旅行医療プランの下ではCOVID-19のカバレッジはありません。

INFにはCOVID-19のリソースページはありません。

見積もりを受ける

COVID-19とは? 

CDCによると、A novel coronavirusとは、これまでに同定されていない新しいコロナウイルスのこと。2019年のコロナウイルス病を引き起こすウイルス(COVID-19)は、人間の間で一般的に流通しているコロナウイルスとは異なり、風邪のような軽症の病気を引き起こす。

2020年2月11日、世界保健機関(WHO)は、中国の武漢で初めて確認された2019年の新型コロナウイルス流行の原因となっている病気の正式名称を発表しました。この新しい病名は「コロナウイルス病2019」で、略称は「COVID-19」となっています。COVID-19では、「CO」は「コロナ」、「VI」は「ウイルス」、「D」は「疾患」の略である。以前は「2019年新型コロナウイルス」または「2019-nCoV」と呼ばれていました。ヒトコロナウイルスには、軽度の上気道疾患を一般的に引き起こすものも含めて多くの種類があります。COVID-19は、これまでヒトでは見られなかった新規(または新規)のコロナウイルスが原因で発症する病気です。COVID-19の予防、感染拡大、影響に関するより詳しい情報は、CDCのFAQページに掲載されています。

COVID-19の症状は?

COVID-19は異なる人々に異なる方法で影響を与えます。感染した人には、軽度の症状から重度の病気まで、幅広い症状が報告されています。症状はウイルスに感染してから2~14日後に現れることがあります。これらの症状がある人はCOVID-19に感染している可能性があります - これらの症状がある場合は、最寄りの検査施設に行ってください。

  • 発熱や悪寒
  • 息切れや呼吸困難
  • 疲労
  • 筋肉や体の痛み
  • 頭痛
  • 新たな味や匂いの喪失
  • 喉の痛み
  • 鼻づまりや鼻水
  • 吐き気や嘔吐
  • 下痢

COVID-19の緊急警告サインを探してください。誰かがこれらの徴候のいずれかを示している場合は、直ちに救急医療を受けてください。

トラベルメディカルプランを購入された方は、下のボタンをクリックすると、特定のプランで利用可能な医療機関のリストが表示されます。

プロバイダネットワーク

安全旅行のおすすめポイント

国際的な旅行を予定されている方へのWHOとCDCの推奨事項をまとめました。これらは、あなたの安全を守り、COVID-19に感染する可能性を防ぐためのガイドラインであり、もしあなたが感染者であれば、感染が広がる可能性もあります。

ハンドハイジーンの練習

手指の衛生管理を頻繁に行う。手指の衛生には、石鹸と水で手を洗うか、アルコールベースのハンドラブで手を洗うかのいずれかが含まれます。アルコールベースのハンドラブが好ましい。

マスクを着用する

アクティブキャリアである人と偶然接触した場合、空気中の病原体から身を守るためにM-95マスクを着用することを強くお勧めします。

口を覆う

咳やくしゃみをするときは、必ず肘を曲げた状態で鼻と口を覆うか、紙のティッシュで覆うようにしてください。これには、マスクをしている場合も含まれます。

触れないようにしてください

口や鼻を触らないようにしましょう。これは、ウイルスをシステムに感染させる最も簡単な方法の一つです。また、できるだけ多くの共有面には触れないようにしてください。

社会的距離

旅行中は6フィート(2m)のルールを守るようにしましょう。社会的な距離を置くことで、潜在的なキャリアとの接触が少なくなるため、ウイルスの拡散を防ぐことができます。

誰が旅行を遅らせたり、影響を受ける地域を避けることを考えるべきか?

すでに病んでいる

すでに熱がありますか、あるいはCOVID-19の症状が出ていますか?もし答えが「はい」であれば、症状がおさまって感染力がなくなるまで、検査を受けて、少なくとも14日間は旅行を延期することを検討すべきです。

高齢者

あなたは60歳以上ですか?もし答えが「はい」であれば、旅行の計画を再考した方が良いかもしれません。COVID-19に関連した合併症や死亡者の数が最も多いのは、60歳以上の人たちで、持病があるため、旅行を延期したり、医療保険を拡大したりする価値があるかもしれません。

既存の条件

CDCによると、COVID-19感染による合併症の可能性を高めるいくつかの定義された既往症があります。これには、喘息、脳血管疾患、嚢胞性線維症、高血圧、免疫不全状態、神経学的状態(すなわち認知症)、肝臓疾患、妊娠、肺線維症、喫煙、サラセミア、糖尿病などが含まれます。追加情報はCDCのウェブサイトに掲載されています。

海外旅行からの帰国

帰国したらどうするか
海外旅行後、14日間はご自宅に滞在してください。

この期間中は、健康状態を追跡し、社会的な距離を置くことを実践するために、一定の手順を踏むべきです。健康状態を追跡する方法としては、以下のようなものがあります。

  • あなたの熱を開発するかどうかを確認するために1日2回あなたの体温を取る。
  • 咳のトラブル呼吸を開発し始めるかどうかを確認するために目を離さないでください - これらの症状は、熱なしで自分自身を提示することができます。
  • 公共交通機関や公共空間を一般的に避ける
  • もしあなたが公共の場に移動するのであれば、6フィート(2m)の社会的な距離を保ち、マスクを着用してください。
病気になったらどうする?
お帰りになってから14日以内に発熱や咳が出た場合

もしあなたがCOVID-19の症状を経験しているのであれば、他の人に病気をうつさないように、またスムーズに回復できるように、以下のような注意事項を守ってください。

  • 家にいるときは必ず家にいるようにして、人との直接の接触を避けるようにする
  • スープの素敵なカップを自分で作って、あなたができるように快適になる - COVID-19のケースの大半は、医療なしで自宅で回復します。
  • 呼吸困難な場合は、すぐに医療機関に連絡してください。
  • 生命を脅かす症状を経験している場合は、すぐに911に電話してください。

よくある質問

よくあるご質問
何人が感染しているのか?
キーボード矢印ダウン

2020年7月1日現在、あります。 

  • 世界で1,050万人の確定症例
  • 539万人が回復
  • 世界で512,000人が死亡
COVID-19の感染力は?
キーボード矢印ダウン

メイヨー クリニックに Accoding、それは正確にどのように新しいコロナウイルスの伝染性は不明です。データによると、人から人への感染は、密接な接触(約6フィート、または2メートル以内)であることが示されています。ウイルスは、ウイルスに感染した人が咳をしたり、くしゃみをしたり、話したりしたときに放出される呼吸器の飛沫によって拡散する。

COVID-19の潜伏期間はどれくらいですか?
キーボード矢印ダウン

潜伏期間(ウイルスに感染してから症状が出るまでの期間)は、1日から14日までと様々です。COVID-19に感染した人の多くは、5日目頃に症状が出る傾向があります。

COVID-19の普及状況は?
キーボード矢印ダウン

ウイルスは、感染した人の粘液や唾液から出る飛沫から感染します。感染者が咳やくしゃみをすると、ウイルスを含んだ飛沫が空気感染によって人と直接接触したり、表面に付着したりします。これは、誰かが咳をして手についた後、他の表面に触れる前に手を洗わないことでも起こります。このような理由から、ウイルスの拡散を防ぐためには、社会的な距離を置き、勤勉な手指の衛生管理が非常に重要になります。

COVID-19に感染した場合、どのような人がハイリスクと考えられているのでしょうか?
キーボード矢印ダウン

高リスク者と確認されている人には、2つのカテゴリーがあります。

1.1. 持病(高血圧、糖尿病、太りすぎなど)がある人
2.高齢者(60歳)+

このページの「影響を受けた地域への旅行を遅らせることを検討すべき人」のセクションをチェックして、次の旅行で情報に基づいた意思決定をするのに役立つ情報や追加のリソースへのリンクを入手してください。

COVID-19にはどのようなテストがあるのでしょうか?
キーボード矢印ダウン

現在COVID-19に罹患しているか、あるいは以前に罹患していたかを知るために、3つの異なる方法で2種類の検査が行われます。アクティブテストは、一般的に鼻やのどの綿棒を通して行われ、デジタルPCR技術を通してCOVID-19から病気になった人がいるかどうかを示します。抗体検査は、血液サンプルを採取して行われ、無症状(症状が出ていない)であっても、体がウイルスを保持しているかどうかを調べます。旅行中に積極的に症状が出ている場合に検査を受ける必要があると感じた場合には、どのような検査を提供しているか、プロバイダーのネットワークに確認する必要があります。

COVID-19ワクチンはありますか?
キーボード矢印ダウン

2020年7月1日現在、COVID-19ワクチンはありません。複数の国からワクチン開発のための世界的な努力が行われており、多くの国で臨床試験が行われており、開発を加速させています。しかし、ワクチンの平均開発期間は5年以上にもなります。

COVID-19の症例が活発な国は?
キーボード矢印ダウン

2020年7月1日現在、以下の国でCOVID-19の症例が確認されている、または活動している。

アフリカ

  • アルジェリア
  • アンゴラ
  • ベナン
  • ボツワナ
  • ブルキナファソ
  • ブルンジ
  • カーボベルデ
  • カメルーン
  • 中央アフリカ共和国
  • チャド
  • コモロ
  • コンゴ
  • コンゴ民主共和国
  • 赤道ギニア
  • エリトリア
  • エスワティーニ
  • エチオピア
  • ガボン
  • ガンビア
  • ガーナ
  • ギニア
  • ギニアビサウ
  • コートジボワール
  • ケニア
  • レソト
  • リベリア
  • マダガスカル
  • マラウイ
  • マリ
  • モーリタニア
  • モーリシャス
  • モザンビーク
  • ナミビア
  • ニジェール
  • ナイジェリア
  • ルワンダ
  • サントメとプリンシペ
  • セネガル
  • セーシェル
  • シエラレオネ
  • 南ア
  • 南スーダン
  • トーゴ
  • タンザニア連合共和国
  • ウガンダ
  • ザンビア
  • ジンバブエ

アフリカ地域

  • マヨット
  • 再会

東地中海

  • アフガニスタン
  • バーレーン
  • ジブチ
  • エジプト
  • イラン
  • イラク
  • ヨルダン
  • クウェート
  • レバノン
  • リビア
  • モロッコ
  • オマーン
  • パキスタン
  • カタール
  • サウジアラビア
  • ソマリア
  • スーダン
  • シリア・アラブ共和国
  • チュニジア
  • アラブ首長国連邦
  • イエメン

東地中海地域

  • パレツィニア領

アメリカ大陸

  • アンティグア・バーブーダ
  • アルゼンチン
  • バハマ
  • バルバドス
  • ベリーズ
  • ボリビア
  • カナダ
  • チリ
  • コロンビア
  • コスタリカ
  • キューバ
  • ドミニカ
  • ドミニカ共和国
  • エクアドル
  • エルサルバドル
  • グレナダ
  • グアテマラ
  • ガイアナ
  • ハイチ
  • ホンジュラス
  • ジャマイカ
  • メキシコ
  • ニカラグア
  • パナマ
  • パラグアイ
  • ペルー
  • セントクリストファー・ネイビス
  • セントルシア
  • セントビンセント・グレナディーン諸島
  • スリナム
  • トリニダード・トバゴ
  • ウルグアイ
  • 合衆国
  • ベネズエラ

米州地域

  • プエルトリコ
  • マルティニーク
  • グアドループ
  • フランス領ギアナ
  • バミューダ
  • アルバ
  • シントマールテン
  • ケイマンしょとう
  • アメリカ領ヴァージン諸島
  • セント・マーチン
  • キュラソー
  • フォークランド諸島
  • タークス・カイコス諸島
  • モンセラット
  • ボネール、サント・ユースタチウス、サバ
  • 英領バージン諸島
  • サン・バルテルミー
  • アンギラ
  • サンピエールとミクロン

とうなんアジア

  • バングラデシュ
  • ブータン
  • インド
  • インドネシア
  • モルディブ
  • ミャンマー
  • ネパール
  • スリランカ
  • タイ
  • 東ティモール

ヨーロッパ

  • アルバニア
  • アンドラ
  • アルメニア
  • オーストリア
  • アゼルバイジャン
  • ベラルーシ
  • ベルギー
  • ボスニア・ヘルツェゴビナ
  • ブルガリア
  • クロアチア
  • キプロス
  • チェコ
  • デンマーク
  • エストニア
  • フィンランド
  • フランス
  • ジョージア
  • ドイツ
  • ギリシャ
  • 聖座
  • ハンガリー
  • アイスランド
  • アイルランド
  • イスラエル
  • イタリア
  • カザフスタン
  • キルギスタン
  • ラトビア
  • リヒテンシュタイン
  • リトアニア
  • ルクセンブルク
  • マルタ
  • モナコ
  • モンテネグロ
  • ネザーランド
  • 北マケドニア
  • ノルウェー
  • ポーランド
  • ポルトガル
  • モルドバ共和国
  • ルーマニア
  • ロシア連邦
  • サンマリノ
  • セルビア
  • スロバキア
  • スロベニア
  • スペイン
  • スウェーデン
  • スイス
  • タジキスタン
  • トルコ
  • ウクライナ
  • イギリス
  • ウズベキスタン

西太平洋

  • オーストラリア
  • ブルネイ
  • カンボジア
  • ちゅうごく
  • フィジー
  • にほん
  • ラオス人民民主共和国
  • マレーシア
  • 蒙古
  • ニュージーランド
  • パプアニューギニア
  • フィリピン
  • 大韓民国
  • シンガポール
  • ベトナム

せいへいようたいへいようりょう

  • グアム
  • フランス領ポリネシア
  • ニューカレドニア
  • 北マリアナ諸島
保険プランFAQ
旅行中にCOVID-19で病気になった場合、トラベルヘルスプランはカバーしてくれますか?
キーボード矢印ダウン

これは、あなたが契約した保険会社を通じて契約したプランの条件に依存します。保険会社によっては、CDCによってレベル3の脅威とされている地域であっても、COVID-19に関連する病気を完全にカバーしているところもあります。また、これらの地域では補償が免除される場合もあります。あなたが完全にカバーされていることを確認するために、あなたのプランを購入する前に、プランの文書を詳細に読むようにしてください。

COVID-19を手に入れたら、旅のプランを購入してどうする?
キーボード矢印ダウン

残念ながら、すでにCOVID-19と診断されていて、近い将来に旅行を計画している場合は、ほとんどのプランでは保険が適用されません。これはカバーされない既存の状態と考えられます。

しかし、既存の状態を補償するプランもあります。あなたが購入することに興味を持っているプランでこれがケースであるかどうかを確認するために、あなたの潜在的なキャリアに連絡してください。

COVID-19のカバレッジが効かない要因は除外されているのでしょうか? 
キーボード矢印ダウン

COVID-19の補償の主な除外要因は、CDCによって発行された脅威レベルに基づいています。2020年3月27日以降、脅威レベルは3となっており、これはプランがCOVID-19保険を提供するかどうかの通常の指標となっています。あなたのプランの書類をダブルチェックして、あなたが興味を持つかもしれないキャリアのプランに連絡して、それがカバーを提供するかどうかを確認してください。

旅行&コロナウイルスFAQ
COVID-19の最新の旅行情報はどこで確認できますか?
キーボード矢印ダウン

COVID-19の影響で、新たな流行のために目的地がロックされているため、多くのフライトがキャンセルされたり、遅延したりしています。国務省、CDC、WHOのウェブサイトで健康情報や旅行情報をチェックすることで、最新の情報を入手することができます。また、当社では、これらの情報源からの最新の旅行情報を、当社のカバーード・トラベラー・トラベル・アドバイザリー・ページに掲載しています。.

今度の旅行はキャンセルした方がいいですか?
キーボード矢印ダウン

この質問は、最終的にはあなたが入手可能な情報を使って答えなければなりません。あなたは、あなたが遭遇する可能性のある複数のリスク要因を決定し、以下のような質問を自分自身に投げかけることをお勧めします。

1.1.私は何か持病を持っていますか?
2.私が旅行している地域はCOVID-19の影響を強く受けているか?
3.旅行したい地域に渡航禁止令は出ていますか?
4.私が健康であっても、COVID-19に感染した場合、リスクが高いと思われる家庭内の人々がウイルスにさらされる可能性がありますか?

キャンセルする場合は、航空会社、ホテル、保険のキャンセルポリシーを調べて、払い戻し、バウチャー、クレジット、スケジュール変更の可能性があるかどうかを直接確認する必要があります。

外部リソース

COVID-19 の概要と海外旅行の際の注意事項についての最初の説明がお役に立てたことを願っています。疾病管理センター(CDC)、世界保健機関(WHO)、その他の評判の良い情報源から、COVID-19に関連する追加の詳細な情報源を含めて、研究を続けながら利用したいと考えていました。以下の外部ウェブサイトのリンクをクリックすることで、これらの情報にアクセスすることができます。 

2020 Covered Traveler LLC
651 N. Broad St. Ste 205 #2881 - Middletown, DE 19709
Delaware Department of Insurance License # 3000889612
info@coveredtraveler.com info@coveredtraveler.com
ゴダディSSL認証バッジ